きれいなお尻で水着に自信!|しつこい黒ずみとサヨウナラ

レディー

バリア機能の回復が大切

ビキニの女性

皮膚に強い痒みやかぶれを引き起こすアトピー性皮膚炎は、乳幼児に多い皮膚病です。しかし、最近では大人になってからもアトピーを発症するというケースが増加していると言われています。主にダニやカビといった、いわゆるハウスダストがアトピーを発生させる原因とされています。食べ物のアレルギー反応によって引き起こされる場合もあり、3歳未満の小さなお子様はアレルゲンとなる食べ物には注意が必要です。さらに、アトピーを発症したあとは、疲労やストレスが症状悪化の原因となります。逆に言えば、疲労やストレスの原因となっている環境を変えることで症状が改善する可能性があるということです。外からの刺激に気を付けているのに症状が悪化しているという方は、精神的な面での負担を減らすようにするとよいです。また、肌のバリア機能が落ちている状態ですので、肌のバリア機能を回復させるためにスキンケアをしっかり行うことも症状の改善に繋がります。デリケートな肌状態になっていますので、化粧品に含まれる成分には十分に注意して、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。また、セラミドなどの保湿効果が高い成分が配合されているものを選ぶのも大切です。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が保湿に有効な成分の代表ですので、これらの成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。使用する前には、目立たないところでパッチテストを行っておくと、さらに安心して使用することができます。